KCB ニュース「vol.40」

☆KCB News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Enriching Lives with Creative Content
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.40(2020/10/15)☆
KOCCA Content Biz News
韓国コンテンツの最新ビジネス情報をお届けいたします!!
音楽、アニメ、 放送コンテンツ、マンガ、キャラクター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ by KOCCA JAPAN BUSINESS CENTER

個人の好みに合わせた洋服推薦から購買まで、KAKAO TALKの新しいショッピングサービス
カカオコマースが運営する「カカオスタイル」が、ビックデータを基盤にしたカカオスタイルだけの「個人化推薦サービス」をはじめ多様なコンテンツを提供するための改変準備を終わらせたと発表した。「カカオスタイル」は、カカオトークのモバイルウェブやアプリケーションを通じて運営されているモバイル基盤のショッピングサービスであり、特定の通販サイトをいちいち訪ねなくても人気ファッションアイテムや新商品の比較、購買まで可能なのが特徴であり、月に400万名以上の利用者が接続している。

「個人化推薦サービス」は、カカオAI技術を活用し過去の商品クリック情報・購買履歴・関心条件設定など、お客の過去スタイル情報を利用しながら構築したビックデータを活用し、より詳細的な商品推薦サービスを提供する。多様な状況によるアルゴリズムを適用し、人によって異なる推薦サービスを提供する。

「個人化推薦サービス」を通じて提供される商品は、ウェブ画面やアプリケーションの初画面にて優先的に露出され、利用者はカカオスタイルに接続するだけで自分のスタイルに合う商品を一目で把握するのが可能だ。カカオスタイルでは該当技術を活用し、今後個人合わせ推薦サービスをもっと発展させてゆくつもりだと発表した。

NEWSIS 2020.10.07

韓国テキスト:https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=003&aid=0010113365

BigHit、 YGエンターテインメント事務所、NAVERのARサービスに120億投資
グローバル拡張現実(AR)アバターサービス「ZEPETO」の運営会社NAVER Zは、BTSの所属事務所であるBIGHITエンターテインメントとYGエンターテインメントから総額120億ウォン規模の投資を誘致したと12日明らかにした。

NAVER Zは、今回の投資を通じてファッションとエンターテインメント産業全般を併せるコンテンツを確保する方針である。また、NAVER Z、BIGHIT、YG3社は今回の投資協業で各会社が保有していたグローバル知識財産権(IP)とグローバルARアバターサービス「ZEPETO」間のシナジーを強化するつもりだ。

「ZEPETO」は、全世界の20代から30代に渡って新しいSNSとして位置づけられている。ナイキ、ディズニーのようなグローバルIP事業者たちとの協業を持続的に拡大し、利用者に多様なコンテンツを提供してきた結果、8月基準グローバル加入者が1億8000万名を突破した。また、利用者が「ZEPETO」内で様々なIPを活用し作った2次コンテンツも9億件にわたる。このように利用者の2次コンテンツ創作活動が積極的で、今回の協業による上昇作用も期待されている。

ファイナンシャルニュース 2020.10.12

韓国テキスト:https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=014&aid=0004509146

オンラインバージョン「KCON」、Kポップを超えKコンテンツを世界に広げる!
韓国コンテンツ振興院とCJENMが共同で開催した韓流フェスティバル「KCON」が Kポップを超え、 Kコンテンツ全般を紹介する場としての拡張を試す。 Kポップアーティストが披露するオンラインに特化した公演はもちろん、ゲーム・ウェブトゥーン・キャラクターなどジャンルの壁を超えたコラボレーションコンテンツを通じて海外韓流ファンに韓国のコンテンツをもっと知らせるつもりである。

コンテンツ振興院とCJENM側は、国内コンテンツの海外進出を支援するための韓流祭り「KCONTACTシーズン2」を10月16日から25日までの10日間オンラインで開催すると発表した。毎年全世界を回りながら3回から5回まで開催していた「KCON」行事のオンライン版で、6月に続き二回目のオンラインイベントとなる。6月のイベントには全世界153か国から405万名の韓流ファンがオンラインで参加した。

今回はKポップアーティストのデジタル特化ライブと共にコンテンツ振興院の「MUSEON」支援事業に選定されたインディーズミュージシャンのライブも予定されている。その上、ゲーム・ウェブトゥーン・キャラクターなど多様なコンテンツが経験できるプログラム「KCONスタジオ」も追加された。今回の「KCONTACTシーズン2」を通じて、コロナウイルスの中でも韓国のコンテンツが海外に進出できる機会をもっと作り、新韓流拡散を後押しできると期待されている。

ソウル経済 2020.10.12

韓国テキスト:https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=011&aid=0003809214

BLACKPINK、米ビルボード「アーティスト100」で1位
米ビルボードは13日、「BLACKPINK」が1stアルバム「THE ALBUM」発売に支えられ、「アーティスト100」チャート65位から1位に急上昇したことを明らかにした。

KポップガールグループBLACKPINKがポップスターの影響力と認知度を見せるビルボード「アーティスト100」チャートで、史上初1位となった。2位はBTSとなり、Kポップグループが「アーティスト100」チャートの1位と2位を占め、話題となった。

「アーティスト100」はアルバムとシングルの販売量、ラジオ放送とストリーミング回数、ソーシャルメディア活動などを総合し順位を集計する。2014年このチャートが発表された以来ポップアーティストをふくめてガールグループが1位となったのは今回が初である。

ファイナンシャルニュース 2020.10.14

韓国テキスト:https://www.fnnews.com/news/202010140709366772

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA