KCB ニュース「vol.9」

☆KCB News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Enriching Lives with Creative Content
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.9(2019/05/24)☆
KOCCA Content Biz News
韓国コンテンツの最新ビジネス情報をお届けいたします!!
音楽、アニメ、 放送コンテンツ、マンガ、キャラクター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ by KOCCA JAPAN BUSINESS CENTER

韓国のCATV等有料放送事業者、OTTへの投資による市場開拓の狙い ニューストマト
2019.05.22
テレビを基盤とした映像コンテンツの消費が全世界的に減少する見込みだ。その代わりにネットフリックスやアマゾンプライムなどのOTTで映像コンテンツを視聴するような視聴方法の変化が予想されている。グローバル視聴パラダイムの変化に対応するため、 韓国のCATV等有料放送事業者もOTT産業へ力を入れ始めている。市場伸び率の鈍化によるゼロサムゲームが行われている状況で、 映像コンテンツのシェアを奪われない戦略である。グローバルな流れに合わせるために、 韓国のCATV等有料放送事業者は、OTT市場を新たなマーケットとし、競争力の引き上げに乗り出した。様々な視聴のパターンを吸収して、顧客のカバレッジを拡大しようとしている。業界の関係者は、「オリジナル事業であるCS・BS放送と相乗効果を出すためにOTTサービスを強化している」とし「OTTコンテンツの競争力を持つために、今後、さまざまなコラボレーションの事例などが出くる可能性がある」と述べた。

韓国テキスト: http://www.newstomato.com/ReadNews.aspx?no=897020

韓国放送芸術団体連合会、文化体育観光部と韓国コンテンツ振興院の支援で、韓流人材育成プロジェクト「K-PAEC」立ち上げ 聯合ニュース
2019.05.21
韓国放送芸術家団体連合会は、大衆芸術分野の人材を育成するための韓流人材育成プロジェクト「K-PAEC」1期教育生を募集する。韓流人材育成プロジェクト「K-PAEC」は、文化体育観光部と韓国コンテンツ振興院の支援で実施する「大衆文化芸術人の能力強化と人格教育」プログラムである。教育は、放送芸術団体連合会の教育機関である韓国大衆文化芸術院で担当、講師として韓流1世代の俳優、声優、コメディアン、PD、作家、スタッフなどが参加する。総合的な実務教育と、最近芸能界イシューになっているパニック障害、悪質な口コミなどの問題に対処できる人格教育を並行する。

韓国テキスト: https://www.yna.co.kr/view/AKR20190521085300005?input=1195m

サムスン電子、Galaxy S10にブロックチェーンアプリ搭載
NAVER,Kakaoを含め、世界のIT企業も開発に注力
朝鮮日報
2019.05.14
サムスン電子は13日、サムスン電子の内部掲示板に「ブロックチェーン、その可能性に第一歩を踏み出す」という記事を掲載した。Galaxy S10に「ブロックチェーンキーストア」アプリを搭載した理由を説明したのである。ブロックチェーン事業に飛び込んだのはサムスン電子だけではない。NAVER・Kakaoなど韓国のネット企業はもちろん、Facebook・楽天・アマゾンのような世界のIT企業も急いでブロックチェーン技術・サービスの開発に参加している。グローバル大企業がブロックチェーン市場に飛び込む理由は、今後のすべてのサービスがブロックチェーンで行われる可能性が高いと予測しているからだ。ブロックチェーンの中核は、透明性、安全性、補償である。ユーザーの立場では、自分のデータを安全に保存することができ、仮想通貨形の補償まで期待する事ができる。数年後にはブロックチェーンがオンラインサービスの主流になるという見通しも出ている。韓国政府も姿勢を徐々に変えている。実際に韓国の金融委員会は先月、ブロックチェーンを適用したサービスを育成すると発表した。金融委員会は、「実際に使用できる環境を造成し、多くのブロックチェーン企業が登場できるようにする」と述べた。

 

韓国テキスト:

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=105&oid=023&aid=0003446076

大手の通信事業 SK Telecom 、
マイクロソフト社と5G・AI事業へ取り込む
中央日報
2019.05.14
13日、SK Telecomとマイクロソフト社は、5G、人工知能(AI)、クラウド等の分野で協力しあう為に「合作革新プログラム」MOUを結んだ。まず、IoT事業を一緒に推進する。AI技術とサービスの競争力強化のための協力案も模索する。両社は、 SK TelecomのAIプラットフォーム「ヌグ(who)」とマイクロソフト社のAIプラットフォーム「コルタナ」の機能を結合したAIスピーカーを、企業ソリューション分野では新たな商品やサービスを開発していく計画である。このほか、メディア・エンターテインメントの分野で新規の事業を発掘する。パク・ジョンホ SK Telecom 社長は「激しい戦いが起こっている5Gの市場をリードするためには、グローバルつわものとの協力が何よりも必要だ」と述べた。

韓国テキスト:
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=025&aid=0002906593