KCB ニュース「vol.6」

☆KCB News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Enriching Lives with Creative Content
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.6(2019/04/04)☆
KOCCA Content Biz News
韓国コンテンツの最新ビジネス情報をお届けいたします!!
音楽、アニメ、 放送コンテンツ、マンガ、キャラクター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ by KOCCA JAPAN BUSINESS CENTER

K-POPファン物語のウェブマンガ「現生テロリスト」、ドラマに制作 慶尙日報
2019.04.03
防弾少年団、EXO、Wanna One、TWICE等のK-POPファンの生活を語った、K-POPのファン物語ウェブマンガ「現生テロリスト」がドラマ制作に入ることになった。 「現生テロリスト」の製作会社ベリーグッズはKBS MEDIAと共同制作MOUを締結、ネットおよびテレビで同時放映されるドラマの制作に入った。

K-POPファン物語のウェブマンガ「現生テロリスト」は、韓国コンテンツ振興院が支援し、EXO、SHINee、MAMAMOO、NCT等のK-POP作詞家であるファン・ユビン氏が企画した作品。

K-POPファン話を素材としたウェブマンガの中でドラマ化に入ったのは「現生テロリスト」と 「彼女の私生活」(K-POPファンロマンスドラマ、4月10日放映予定)の2作品だけ。

6ヵ月を超える取材期間の間、実際K-POPのファンとの会議を開くなど、リアルに書かれてきた「現生テロリスト」はソウルのタイムスクエアの掲示板、バスラッピング広告 (バス全面に宣伝)のような、実際にK-POPのファンが行っている広告の方法をそのまま生かすなど独特な宣伝方法でも注目を浴びた。

ドラマ化になるウェブマンガ「現生テロリスト」は、毎週月曜日と木曜日に公式サイト(https://verygoods.co.kr/)で無料で購読できる。

・韓国テキスト: http://www.ksilbo.co.kr/news/articleView.html?idxno=688921

多角的に分析した「eスポーツの聖地」、韓国eスポーツ産業のレポート マネートゥデイ
2019.03.25
 

eスポーツ市場が全世界の人気を集め、ミレニアル世代の主流文化として浮上した。 eスポーツ市場を獲得するために、ゲーム社だけでなく通信、放送、コンテンツ、スポーツなど様々な分野の企業がeスポーツ市場に参入した。

今はまさに「eスポーツ」の時代だ。ゲームを「楽しむ」の時代を過ぎ、さらに「見る」時代になった。世界中のeスポーツ視聴者の規模は、すでに米国メジャーリーグを超えた。 韓国のSKテレコム、CJENMはもちろん、様々な通信放送のメディア企業がeスポーツに注目している理由である。

eスポーツ専用のスタジオ、競技場の市場も急速に成長している。 eスポーツ中継の収入はもちろん、チケット販売、外食ビジネス、グッズストア販売など、さまざまな付加収益まで狙える。コンテンツ・メディア企業が先を争って市場に飛び込む理由だ。

eスポーツは、オンライン動画プラットフォームの重要なコンテンツも占めている。大会の生中継やハイライトの映像だけでなく、eスポーツを活用した様々な映像コンテンツが溢れだしている。ストリーミング・ソリューション会社によると、YouTubeやフェイスブック、ミキサー等で活動しているゲームクリエイターは240万人に達しているとの事。

・韓国テキスト:

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=008&aid=0004193339&date=20190325&type=1&rankingSeq=8&rankingSectionId=105